Read it LOUD! JAPAN事務局
TEL 03-6915-2811
(mon-fri 11:00~18:00)

Read it LOUD!とは


ハワイ在住の実業家ウォーリー・エイモス氏が立ち上げた読み聞かせ財団『Read it LOUD!』。
アメリカ全土で広がっている読み聞かせ活動が、日本で二か国語の読み聞かせ語学レッスンとして誕生しました!
英語と日本語を交互に使う独自の方法で、自然と二か国語が身につく・・・
絵本から多くのことを学び、国際感覚を養う新しいスタイルの英語レッスンをあなたも体験してみませんか?

 

ウォーリー・エイモス


Photo by: Ric Noyle
1936年7月1日アメリカ・フロリダ州生まれ。 世界的にも有名なタレント事務所で黒人初のエージェントとして活躍。
マーヴィン・ゲイや、サイモン&ガーファンクルなどを発掘しました。
その後、育ての親でもあるデラおばさんに教えてもらったレシピで、世界初のチョコチップクッキー店を開店。
さらに子ども達の教育に関 する活動に力を注ぎ、2005年には『Read it LOUD! Foundation(読み 聞かせ財団)』を独自で設立。
ウォーリー氏は現在、ハワイ・ワイキキ 在住。アメリカ全土で講演会等も行なっています。

 

英語の読み聞かせは日本の子供達に必要!?

文部科学省が保護者に行なった「親と子の読書活動等に関する調査」によると、《地域での活動》で必要なこととして、図書館への要望に続き、「読書に関するイベント の実施や広報活動の充実(31.5%)」「読み聞かせの会などの催し物の実施(31.4%)」があがっており、本に関するイベントが多くの人々に望まれているのがわかります。また、米国のTOEFL®テスト作成団体「Educational Testing Service」が2013年度の国別平均スコアを基に作成した、アジア圏のTOEFL®平均点ランキングによると、日本 ウォーリーが行なう 「Read it LOUD!」で は31ヵ国中26位と低い位置。特に、スピーキングとライティングの点数が低く、スピーキングの点数はアジア圏で最下位だったのです。
※出典:文部科学省ホームページ (http://www.mext.go.jp/)

 

お電話でのお申し込みはこちら
Read it LOUD! JAPAN事務局
TEL 03-6915-2811
(mon-fri 11:00~18:00)